My logbook : 屋久島暮らし残照録 
  Home > 目次 > 記事
  日誌編:  No.300  
腰痛・肩こりなど_絞られて来た使用グッズ 2024.05.06
 
年をとって来たと言われるそれなりの年になって来てから、腰をはじめとして身体のいろんなところが痛くなるようになって久しい。最近は長く散歩することさえ苦痛になって来ている。そしてこの数年は集落の奉仕作業なども欠席連絡するようになっている。しかし自分の家のことなどやらなければならないことは大事以外は自分でやらざるを得ない。

黙っていても痛いときは痛いのだが、何かするとその程度が増したり他の部分まで痛くなる。まずは腰痛である。例えば灯油を買っては20kgくらいのものを車から家の中に運ぶとか家のメンテナンスで脚立を運ぶとか庭をきれいにするためにしゃがんで作業するとか剪定したり枝切りをした枝葉を運搬するなどするとその後数日はかなりの追加の痛みに悩まされる。

また肩や首のコリがある。姿勢が悪いのか子どものときに級友に首に一撃を食らっていまも首が曲がっているせいなのか知らないが、凝って痛くなる。新聞を読んだり本を読んだりするからか、自分では普通にしているつもりでも何か前かがみにでもなる姿勢をとってしまっているからなのか分からないがよく凝って痛くなる。

購入したグッズ類 いま常用のグッズ・3種

それで指圧用とか筋膜リリース用とかいろいろなグッズを本やネット記事を参考に購入し使って来た。使って来て最近は自分の症状に合うものが絞られて来た。いまは自分の手指で指圧するに加え、オカリナ型ツボ押し器、トリガーポイントボール、アーム型指圧器の三つである。グッズについては主に、オカリナ型は骨盤横、ポイントボールは腰と臀部まわり、アーム型は肩甲骨まわりに使用している。


(関連記事) 
屋久島方丈記・日誌編:
 No.528 トリガーポイント圧迫用ボール_腰痛軽減 (2019.07.08)
屋久島方丈記・偏見ご免のたわごと編:
 No.482 高齢になって何となく不調や痛みに悩むこと多し (2018.10.01)
屋久島暮らし残照録・日誌編:
 No.214 腰から足先までの痛み_原因は症状部位ではないところに (2023.03.27)

.   
 
  back