My logbook : 屋久島暮らし残照録 
  Home > 目次 > 記事
  日誌編:  No.069  
スズメバチトラップ_2021年の掛かり始め 2021.04.07
 
今年はスズメバチトラップを3月18日に仕掛け始めた。毎朝状況を確認するのだが初めて掛っていたスズメバチは4月6日の昼に掛かったオオスズメバチ1頭だった。気温が上がって暖かくなって仕掛け始めたとき入れた誘因液が分離しかけて来たので二日前に入れ替え、初めて掛るのはいつかと思って待っていたところで掛かった。やはり毎年最初に掛かるのは大体オオスズメバチのようである。

 2Lペットボトルで作ったトラップ  体長5cmくらいのオオスズメバチ
 (下の小さいのは同時に掛かった足長バチ)

(補足): もう一つ今年初めて出た
2021.04.09
昨日4月8日の夜、テレビを見ていたら床に大きなムカデが這っていた。すぐ叩いて殺したのだが、写真のフローリングの模様の幅6cmと比べると長さが分かる。生きて動いているときは節が伸びるのでもっと長く見える。



(関連記事)
屋久島暮らし残照録・日誌編:
  No.004  今年のスズメバチ_気温上がらず遅い出始め  (2020.04.28)
  No.046  スズメバチトラップ_2020の実績  (2020.12.07)
屋久島方丈記・日誌編:
  No.5  捕獲スズメバチの種類  (2010.06.21)

.   
 
  back