My logbook : 屋久島暮らし残照録  
  Home > 目次 > 記事  
  偏見ご免のたわごと編:  No.017
インターネットバンキングやキャッシュレス 2020.07.13
  私は年金などの入金用の口座を元口座にしてそこから家計用や私的ショッピング用の口座に必要分を都度引き出し入金している。コロナ以前はそうする必要が出て来たときに外出し街中を散歩がてら歩いたり買い物をしたりすることにしていた。ところがコロナで外出の機会を極力減らすようにして暮らすようになり、またネットショッピングの頻度も増えて来たこともあり、ATMに行って出金してそれを他の口座に入金するために外出するのもなるべくしたくない気分になった。

私はもともと元口座の銀行が遠いこともあり取引その他送金に対応するためインターネットバンキングを利用しているので、家計用や私的ショッピング用の口座への入金を外出しなくてよいように手数料はかかるがオンライン送金ですることにした。しかし家計用や私的ショッピング用の口座の引き落としや残高確認のためにときどきは記帳しなければならない。それもオンライン化しないと外出はあまり減らない。

そこで家計用と私的ショッピング用の口座もネットバンキングの手続きをすることにした。それで家に居ながらにして入出金や残高が確認できるようになった。妻は銀行移転の際そこの元口座にしている口座をインターネットバンキング利用にしたのだが、今回私が家計用や私的ショッピング用口座をオンライン化したのを見て、自分の口座もオンライン化して家に居ながら入出金や残高を確認できれば助かるということでその手続きをした。そしてわが家はインターネットバンキングの時代に入ったわけである。

また最近当地の店屋でもキャッシュレス対応しているがクレジットカードに続いてpay決済対応するところが目につくようになってきている。そして妻はコロナ騒ぎでお金をやり取りするよりよさそうだと言うようになって来た。そこでネットバンキングの次は買い物をスマホでキャッシュレス化することにした。当面は妻の家計費関係のpay決済しか利用場面はないと思われるが、旅行にでも行ける日が来ればスマホで支払いの効用をさらに感じるようになるのではないかと思われる。デパートなどでクレジットカードで買い物をすると店員がカードを裏に持って行ったりするところがあり気分がよくないのだが、そういうことも解消されるかも知れない。

補足: pay決済の簡単個人認証の写真撮影機能には嫌気
わが家のチャージ用銀行口座を登録するには個人認証の2分くらいで簡単という写真撮影する方法しか出来ないらしい。そしてその撮影機能が私のスマホだけのことかも知れないが安定しない。撮影の調節をアプリ側でしているのか手振れのせいか画像が勝手に移動したりする感じになるしなかなかピントが合わなかったりして、自分で何かの写真を撮るように安定して撮影できない。イライラしてしまう。夜やって翌朝もやって何回もトライしてやっと通過したが使いにくいこと半端でない。


(関連記事)
屋久島生活の断片・日誌編:
  No.40  金融機関のこと  [2001(H13).02.12]

. 
 
  back